世の中の人を支えている様々な職業の知識を得る

料金の仕組み

1メーターでもタクシーにお得に乗る方法

タクシーをお得に乗る方法ご存知ですか。 タクシー会社の料金システムは基本距離と時間で計算されていきます。 降りる直前に料金の表示が1メーター上がり悔しい思いや損をした気持ちになったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 お客様はたいてい料金部分しか目に入っていませんが、実は料金を表示しているところにはもう一つ横棒みたいなバーが存在します。もちろんタクシー会社によっては違う表示のところもあると思いますが、その横棒が徐々に減っていき、すべてなくなると料金が上がるしくみになっています。 もちろんタクシードライバーの方は、すべての方ではないと思いますがうまく利用し稼いでいる方もいると思いますし、お客様の中にも悔しい気持ちや損をした気持ちをせず目的地より少し手前であってもうまく利用する方もいます。 もしこれからタクシー会社に就職する方もちょっとした知識として覚えておいて下さい。

稼いでいるタクシードライバーは戦略が違う

タクシー会社の給料システムはご存知ですか。 タクシー会社は「低い固定給と歩合制」で成果主義が強い給料システムになっています。それは年配のベテランだろうが、若い方だろうが変わりません。 平均で年収400万円から500万円の方が多いと思いますが、中には年収1000万円の方もいれば年収300万円に満たない方もいます。 この方たちの違いはどこにあるのでしょう。 それは考え方と戦略にあります。稼いでいる方は、人の行動パターンを考え、タクシーを利用するお客様はどのような行動をとるのか把握しています。 例えば深夜バスのお客様は、降りた後は移動手段がない場合もありよくタクシーを利用します。そこで、深夜バスの到着時間や到着場所を調べ待機していたりします。 このように、稼げている方は色々な戦略を持っています。もしこれからタクシー会社に就職する方はぜひ参考にして下さい。