世の中の人を支えている様々な職業の知識を得る

販売をバイトにする

試食販売のバイトが就活に役立つ?!

スーパーなどで『どうぞ食べてみてくださーい!』と試食をすすめている販売員さんを見たことがありますよね?試食販売のお仕事をしている人のことをデモンストレーターとか試食販売員さんとかマネキンさんなどと言います。 あの方々は、お店の人ではなくて、商品のメーカーさんから派遣会社を通して派遣されている一般のアルバイトの方なのです。 店内のお客様に商品を知ってもらうためのお声がけ、味を知ってもらうための試食&セールストーク、お客様との簡単なやりとり(すべてマニュアルがあり、研修や練習も事前にしてくれる)それの繰り返しですのでそう難しくありません。 試食販売のお仕事は、お客様の多い土日祝がメインなので、毎週末だけアルバイトをするだけでも月に6万〜は稼げます。ボーナスのついている週などもあるので稼ごうと思えばけっこう稼げるアルバイトといえそうです。 そして、意外なことに就活にも役立つということをご存知でしょうか。一日初対面の大人のお客様と軽いトークをしていくと、かなり人に慣れます。面接でも大人相手にあまり緊張しないで挑めましたなんて学生さんの声はよく聞きます。 試食販売のアルバイト、興味がわいてきましたか?

時給が高い試食販売のバイトは主婦に人気

最近、主婦や女性のフリーターに試食販売のバイトが人気です。スーパーやショッピングセンターで新作メニューをお客さんに配って食べて貰う仕事で、コミュニケーション能力が高い方が求められています。 平日は日給9000円、週末は日給1万円稼げる試食販売も多く、他のバイトと比べても高収入を稼げるのが魅力です。試食販売のバイトは特に料理が得意な方や経験者が優遇されますが、研修や説明会に参加して一から学ぶ事も可能なので未経験者の方にも働けます。 職場によっては食品を使って簡単な調理をする事もあるので女性に向いているバイトではないでしょうか。試食販売は1日だけや夏休み、冬休みの短期だけ働く事も可能なので学生のアルバイトにもお勧めです。